トップページ > 海外ファンドの巻

投資マニアのポートフォリオ

海外ファンド投資


金ちゃんの海外ファンド投資比率 : 資産全体の40%


海外ファンドとは、つまり海外の投資信託のことですね。(あたりまえすぎ(笑))

投資信託はご存知の方も多いと思いますが、簡単に説明すると、
投資のプロであるファンドマネージャーと言われる人が、たくさんの会社を見比べて、将来性のあるものや値上がりしそうなもの、安定的な企業などを選び出します。
そして、このいいとこの株式や債券だけを集めた詰め合わせセットを作るわけですが、これがその”投資信託”というものになります。

投資のプロが選ぶわけですから、なにも知らない素人が選ぶよりは当然収益は上がりやすかったり、安定的になるという事が言えるでしょう。
なお、通常ですと年間1〜2%の運用報酬を取られる事となります。また、売買の際に手数料がかかる場合もあります。

ここまで聞くと投資信託ってなかなかいい投資方法だな〜。と思う方も多いことでしょう。
しかし日本の投資信託の場合、実際の運用成績はというと、さんざんなものが多いのが実情です。

どのぐらいさんざんかというと、
日経平均を上回るファンドはほんの一握りだということです。
つまり、投資のプロがいろいろ調査をして集めた株の成績が、日経平均に採用されている225社をまるごと買った場合に負けているということになります。((((((^_^;)

それだったら最初っから市場を丸ごと買ったファンドを組めばいいんじゃない?
と思いますよね〜


それこそが、私が投資している”インデックスファンド”というものです。

正確には市場の株を全部買っている訳ではないのですが、インデックス=市場の平均株価と連動することを目指すファンドの事をいいます。
これらはファンドマネージャーの腕に頼らずに、機械的に銘柄を選ぶことが多いようですし、その分手数料も安い傾向にあるようです。

”インデックスファンド”
ここがまず1つ目のポイントです。 (。・_・。)ノ



スポンサードサーチ




興味が沸いてきた方は次へ進んでみてください。

【 ポイントその2を見る 】



トップ | このサイトについて | 年間10%のリターン! | 年間10%の・・・その2 |
ポートフォリオの必要性 | 資金が少ない場合 | <マル秘>

海外ファンドの巻 | FX投資の巻 | IPO投資の巻

FX・先物リンク集 | 株・投資信託リンク集 | IPO関連リンク集 | その他マネー関連リンク集 |
副業関連リンク集 | お役立ちリンク集



Copyright (C) 2006 投資マニアのポートフォリオ All Rights Reserved.