トップページ > FX投資の巻

投資マニアのポートフォリオ

FX(エフエックス)投資


金ちゃんのFX投資比率 : 資産全体の30%


”FX(エフエックス)”またの名を”外国為替証拠金取引”(がいこくかわせしょうこきんとりひき)と言い比較的新しい投資商品です。

価格の上下動により儲けを狙えるところは株式投資や先物投資と同じですが、最大の魅力はこの動きとは関係なくスワップ(金利差)が付くところ。

2006年6月現在で米ドルと日本円とのスワップ(金利差)は5.00%、オーストラリアと日本円では5.75%もの金利差が付く事になります。
(※注)スワップ金額はFX取引会社により多少異なります。

そして、リスクを取ってレバレッジを効かせた取り引きも可能。
レバレッジを効かせた取り引きとは、投資した金額の5倍、10倍の金額の取り引きができる事を言います。(証拠金取り引きといいます。)
(※注)レバレッジの上限倍率はFX取引会社により多少異なります。

”証拠金取り引き”と聞くと反射的に「そんなものは絶対にダメ!」と拒否反応を起こす方に今まで何度か会いましたが、危険だと思うのならレバレッジ1倍にすることも可能と言うことを忘れているのではないかと思ってしまいます。(^^;)
”証拠金取り引き”が危険なのではなくて、自制を効かせられない(かもしれない)自分が危険だと言っているのだろうと思いますー。


レバレッジ1倍図解説明図


さて、
比較的値動きの小さな為替の場合、一般的には3〜5倍のレバレッジくらいまでであれば安全領域と言われています。

仮に豪ドルを4倍のレバレッジで100万円投資したとすると、1年間のスワップ金利はおよそ23%の23万円にもなります。

ここ大事なところなのでもう一度言いますね。

年間23%のスワップ金利がつきます。



では、まだ信じられないという方のために実際に例を出して計算してみましょう。

●投資条件  ※話を分かりやすくするため数値は簡略化しています。
資金100万円
通貨オーストラリアドル(豪ドル)に投資
レバレッジ4倍
スワップ金利5.75%

100万円(資金)×4倍(レバレッジ)=400万円を運用
豪ドルが80円の時に購入できたとすると、 400万円÷80円=5万豪ドル(購入)
年間5.75%付くスワップ金利は
  5万ドル×5.75%=2,875豪ドル つまり、2,875豪ドル×80円=230,000円

毎年これだけのスワップが付く事となります。



レバレッジ1倍図解説明図

ここまで聞くとなんかうさん臭い感じがしてきますよね。
「23%のリターンだなんて絶対に裏があるか騙されている」と疑う方も多いことでしょう。

確かにこの話には「大事なポイント」が抜け落ちています。こんなうまい話は疑わない方がおかしいでしょう。
しかし、同時にこの「大事なポイント」=「大きなリスク」を限りなくゼロにする方法があります。



スポンサードサーチ




次を見てみる



トップ | このサイトについて | 年間10%のリターン! | 年間10%の・・・その2 |
ポートフォリオの必要性 | 資金が少ない場合 | <マル秘>

海外ファンドの巻 | FX投資の巻 | IPO投資の巻

FX・先物リンク集 | 株・投資信託リンク集 | IPO関連リンク集 | その他マネー関連リンク集 |
副業関連リンク集 | お役立ちリンク集



Copyright (C) 2006 投資マニアのポートフォリオ All Rights Reserved.